ロイヤルピンボール

  • MYUQ

一人暮らしで節約するコツは?平均支出や節約方法を解説

一人暮らしで節約するコツは?平均支出や節約方法を解説 一人暮らしで節約するコツは?平均支出や節約方法を解説

一人暮らしで節約するコツは、収入と支出を正確に把握して、収入に対して支出が大きくならないようにすることです。

そのためには、一人暮らしの食費や水道光熱費、通信費などの平均支出額を知り、自分自身の支出を見直す必要があります。

本記事では、一人暮らしの平均支出や費用ごとの節約方法などをわかりやすく解説します。

一人暮らしの平均支出

総務省統計局の「家計調査(家計収支編)2021年度※1」によると、一人暮らし(単身者世帯)の平均支出は年間1,860,557円、月額は約155,046円です。

あくまでも平均支出額ですが、一人暮らしの方で平均よりも高い場合は節約を意識してみましょう。

次項より、項目ごとの平均支出を総務省統計局の「家計調査(家計収支編)2021年度」をもとに順番に紹介します※1

  • ※1 

一人暮らしの食費の平均支出

一人暮らし(単身者世帯)の食費の平均支出は年間500,773円、月額約41,731円です。

一人暮らしの平均支出年間1,860,557円に対して、食費は支出の約26%を占める割合となり、支出のなかで最も大きい金額になります。

なお、2位は「その他の消費支出」で年間298,321円、3位は「住居」で265,421円です。

また、食費のうち、外食費が年間103,746円、月額約8,645円になります。

一人暮らしの光熱費の平均支出

一人暮らし(単身者世帯)の光熱費の平均支出は年間136,596円、月額約11,383円です。

光熱費は主に電気代、ガス代、上下水道代の合計で、次の表はそれぞれの平均支出額をまとめたものになります。

年間 月額
電気代 65,790円 約5,482円
ガス代 36,014円 約3,008円
上下水道代 26,978円 約2,248円

(2022年5月10日時点)

住んでいる地域や住宅機器によって実際の光熱費は異なりますが、一般的に光熱費のなかで高い割合を占めるのは電気代です。

一人暮らしの通信費の平均支出

一人暮らし(単身者世帯)の通信費の平均支出は年間85,837円、月額約7,153円です。

一人暮らしで節約するコツ

一人暮らしで節約するコツは以下のとおりです。

収入と支出を正確に把握する

一人暮らしで節約をするためには、最初に収入と支出を正確に把握する必要があります。

収入や支出を正確に把握できたら、どの程度節約するのか、貯金はいくらしたいのかなどの目標を立てることが可能です。

目標を立てる際は、短期目標、中期目標、長期目標にわけて、それぞれ目標を決めましょう。

例えば、短期目標は毎週2,000円を貯金するとし、長期目標は貯金したお金で旅行やライブイベントに参加するなどです。

実現しやすい目標を立てることで、節約への意欲が増し、節約が苦しくなっても続けやすくなります。

家計簿をつけて節約を意識する

収入と支出を正確に把握して目標を立てたら、使いすぎを防ぐために家計簿をつけるようにしましょう。

家計簿をつけると、目標金額に対して節約ができているのか、あるいは過去の食費や光熱費と比較して使いすぎていないかなどを把握しやすいです。

例えば、食費を毎月30,000円と決めていた場合、家計簿をつけていれば使いすぎに途中で気づき、外食や自炊の内容を見直すことができます。

ただし、家計簿をつける時は、なるべく毎日コンスタントに行わないと効果が小さくなる場合もあります。

項目ごとに支出を書くのが面倒に感じる方や、家計簿をつけ忘れてしまう方は、家計簿アプリや、支払いにはクレジットカードを活用してみましょう。

固定費を見直す

節約のためには、定期的に固定費を見直すことも重要です。

固定費とは、一定の期間ごとに支払う必要がある一定の金額のことで、主に家賃や光熱費、通信費、保険などが該当します。

支払う金額が変動する食費や雑費などに比べて、固定費は毎月の支出額がある程度予想できるので、節約しやすい支出です。

ただし、項目ごとに月額で契約している場合が多いので、固定費を抑えるためには別の事業者への変更を検討する必要があります。

新生活を快適に おうちのWi-Fi コンセントさすだけ WiMAX +5G 5Gは一部エリアで提供 詳しくはこちら

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

一人暮らしでできる節約方法

一人暮らしで節約するコツは以下のとおりです。

食費の節約

一人暮らしで食費を節約するなら、自炊を中心とした生活にしましょう。

一人暮らし(単身者世帯)の食費の平均支出は年間500,773円で、外食費は年間103,746円です。

食費のうちの約20%を外食が占めているため、外食をする機会を減らせれば、食費全体の節約につながります。そのため、ファストフードやコンビニでの食事を減らして、なるべく自分で料理をするようにしましょう。

食材や調味料などはセールの時に買い込み、休日に料理を多めに作ってタッパーで冷凍保存しておけば、平日に調理をする手間を省きつつ節約が可能です。

ほかにも、食費を支払う際にクレジットカードやQRコード決済を利用してみましょう。クレジットカードやQRコード決済で支払うとポイントが付与される場合があり、現金で支払うよりもポイント分がお得です。

また、クレジットカードによっては特定の商業施設でお得になる優待特典が付帯しています。自分が普段から利用しているスーパーやドラックストアがお得になるクレジットカードを申し込めば、節約がしやすいです。

ほかにも、1ヵ月の食費の目標金額を設定し、超えないように買い物の仕方にも注意すると、より節約がしやすくなります。

水道光熱費の節約

一般的に、水道光熱費の料金プランは従量制料金を採用しています。従量制料金とは、料金プランの基本料に加えて、水道や電気、ガスなどの使用量に応じて課金される仕組みです。

つまり、水道代や電気代、ガス代などは、使用する量を減らすと節約できます。日々の生活のなかで、次に注意してみましょう。

  • 洗濯機を使う回数を減らす
  • テレビを見る時間を減らす
  • 使用していない電化製品のコンセントを抜いておく

また、水道光熱費のような固定費は、事業者を乗り換えることで節約できる場合があります。

上記の方法を試しても水道光熱費が節約できない方は、電力会社やガス会社の見直しも検討してみましょう。

通信費の節約

通信費とは、主に携帯電話の月額料金やインターネット回線使用料になります。

総務省が発表している「令和3年 情報通信白書※2」によれば、ひとりあたりの携帯電話の通信料は年間104,192円、月額約8,682円です。

総務省が発表した「モバイル市場の最近の動向について※3」によれば、月額データ容量が大容量プランの月額料金は8,000円前後が多いですが、低・中容量プランの場合は2,000円~4,000円に集中している傾向があります。

つまり、スマホの料金プランを月額データ容量が低・中容量の料金プランに切り替えたり、通信会社を乗り換えたりすると、通信費の節約が可能です。

また、インターネット回線によっては特定の通信会社とのセット割があります。

例えば、UQ WiMAXとUQモバイルの組み合わせは「自宅セット割」※4※5を適用できます。

50歳以上のご家族の場合、「自宅セット割」※4※5は離れて暮らしている家族※6※7スマホのご利用料金が割引になります。

「トクトクプラン」「ミニミニプラン」の場合、一人当たり最大1,100円/月割引される「自宅セット割」※4※5のインターネットコースを利用できます。(「コミコミプラン」は対象外です。)

通信費を節約したい方はスマホのプランを比較したり、セット割の内容を確認したりしましょう。

  • ※2 参考
  • ※3 参考
  • ※4 対象のご自宅のインターネットまたはauでんきなどのご加入が必要です。
  • ※5 通話料(22円/30秒)など別途かかります。
  • ※6 ご契約はWiMAX +5Gサービス1回線につき、UQ mobile/au携帯電話(タブレット・PC含む)合計9回線までです。
  • ※7 50歳以上のご家族の場合は、対象サービスにご契約している住所と別住所でもお申し込みできます(ご家族の証明書が必要)。
スマホとセットでおトク au・UQ mobile スマホ料金が永年割引 WiMAX +5G 5Gは一部エリアで提供 詳しくはこちら

通信費を見直すならUQ WiMAXがおススメ

先述した通り、一人暮らし(単身者世帯)の平均支出は年間1,860,557円、月額は約155,046円です。

次の表は、主要な項目の平均支出をまとめたものです。

年間 月額
食費 500,773円 約41,731円
光熱費 136,596円 約11,383円
通信費 85,837円 約7,153円

あくまでも平均支出ではありますが、支出が上記の平均を超えている場合は節約を考えてみましょう。

通信費を節約するなら、UQ WiMAXがおススメです。

UQ WiMAXのホームルーターやモバイルルーターなら届いた日から工事不要でネットが使用可能です。

WiMAX +5G対応! ホームルーター・モバイルルーター 製品・端末一覧はこちら

「ギガ放題プラスS」※8、「ギガ放題プラス ホームルータープラン」※8および「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」※8は月額4,950円ですが、「WiMAX +5G割」の適用で13ヵ月間は利用料金が月額4,268円/月※9までおトクになります。

「トクトクプラン」、「ミニミニプラン」なら、自宅セット割(インターネットコース)※10※11適用で、最大1,100円をUQモバイル月額費用から割り引くためおトクにご利用いただけます。(コミコミプランは対象外です。)

  • ※8 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
  • ※9 別途機種代金のほか、ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料などがかかります。
  • ※10 対象のご自宅のインターネットまたはauでんきなどのご加入が必要です。
  • ※11 通話料(22円/30秒)など別途かかります。
  • ※5Gは一部のエリアで提供しています。詳しくは下記をご確認ください。
    対応サービスエリア(UQ WiMAX)
    5G SA契約でご利用いただけます。5G SAは一部エリアで提供しています。
スマホとセットでおトク au・UQ mobile スマホ料金が永年割引 WiMAX +5G 5Gは一部エリアで提供 詳しくはこちら
  • ※本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
  • 「au」はKDDIの登録商標です。
  • QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

WiFi関連記事

WiMAXへの乗り換えガイド モバイルネットは、WiMAXに決まり! あなたの疑問解決します!
おうちのネットはWiMAXに決まり! あなたの疑問解決します!
コンセントさすだけ おうちのWi-Fi WiMAX +5G 5Gは一部エリアで提供 詳しくはこちら
15日間無料でお試し Try WiMAX 条件等詳しくはこちら
期間限定のおトクな情報も満載 キャンペーン・おトク情報