ロイヤルピンボール

  • MYUQ

LINE公式アカウント(旧LINE@)で電話は利用できる?設定方法も解説

LINE公式アカウント(旧LINE@)で電話は利用できる?設定方法も解説 LINE公式アカウント(旧LINE@)で電話は利用できる?設定方法も解説

店舗や会社のアカウントを作成し、ユーザーとのコミュニケーションやマーケティングに活用できるサービス「LINE公式アカウント(旧LINE@)」をご存じでしょうか。

LINE公式アカウントには、ユーザーからの電話を無料で受けられる便利な機能があります。

この記事では、LINE公式アカウントで利用できる電話機能の概要や、利用する方法、役立つシーンや利用するメリットをご紹介します。

  • ※記載の情報は2023年8月時点のものです。

LINE公式アカウント(旧LINE@)で電話は利用できる?

LINE公式アカウント(旧LINE@)は、ユーザーからの電話を受けることができます。「LINEコール」と呼ばれる機能で、2020年7月3日からサービスが開始※1されました。

LINEコールは、LINE公式アカウントの管理画面(LINE Official Account Manager)で設定を行うことにより利用できるようになります。

「LINEコール」を利用することで、ユーザーは店舗と無料で音声通話やビデオ通話をすることが可能になります。チャットだけではわかりづらい部分も電話で対応できるため、店舗側にとってもメリットが多い機能です。

なお、「LINEコール」は顧客がLINE公式アカウントへ電話する機能となります。LINE公式アカウントからユーザーへの発信はできない点に注意しましょう。

  • ※1 参考

LINE公式アカウント(旧LINE@)で電話を利用する方法

LINEコールを利用するには、LINE公式アカウント(旧LINE@)でユーザーからの通話を受けるための設定が必要です。パソコンでLINEコールを設定する方法を解説します。

  • ※記載の情報は2023年8月時点のものです。

動画の画質を落とす

はじめに、「LINEチャット」の設定をオンにします。主な手順は下記の通りです。なお、LINE公式ではGoogle Chrome ブラウザでの設定を推奨しています。

step1

管理画面(LINE Official Account Manager)右上の「設定」をクリックする

まず、LINE公式アカウントの管理画面(LINE Official Account Manager)にログインします。ホーム画面の右上に「設定」のアイコンが表示されるので、そこをクリックしましょう。

step2

「応答設定」をクリックする

設定画面を開くと、左側に設定に関するメニューが表示されます。メニューの中にある「応答設定」をクリックしましょう。

step3

「LINEチャット」をオンにする

応答設定画面では、応答機能やチャットの応答方法の設定が可能です。応答機能の項目にある「チャット」のスイッチをクリックしてオンにしましょう。すでにオンになっている場合は、確認して終了となります。

LINEコールを設定する

次に、LINEコールの設定を行います。主な手順は下記の通りです。

step1

「チャット」タブをクリックする

LINE公式アカウントの管理画面(LINE Official Account Manager)の上部には、「ホーム」や「分析」などのタブがあります。LINEコールの設定をする際は、「チャット」タブをクリックしましょう。

step2

「設定」アイコンをクリックする

「チャット」タブをクリックすると、新しいタブが開きます。左側のメニューの一番下に歯車の形をした「設定」アイコンがあるので、それをクリックしましょう。

step3

チャット設定画面で「電話」タブをクリックする

チャット設定画面を開くと、「基本」タブの画面が表示されます。タブのなかにある「電話」タブをクリックしましょう。

step4

LINEコールの「利用する」をクリックする

「電話」タブでは基本設定や通話タイプの設定が可能です。LINEコールの項目の「利用する」をクリックすると、LINEコールの利用を設定できます。

なお、LINEコールの「利用する」をクリックすると選択画面が表示されます。

LINEコールは「音声通話」「音声通話とビデオ通話」「転送」の3つのタイプから選べます。

希望する通話タイプを選択しましょう。通話タイプは、「電話」タブ内の通話タイプの項目であとから設定することもできます。

また、必要に応じて音声やカメラの許可設定も行いましょう。

LINEコールの受け方を設定する

LINEコールでユーザーから電話を受ける方法には大きく2つのパターンがあります。

1つ目は、プロフィールに通話ボタンを設定するパターンです。管理画面のプロフィール設定で通話ボタンを追加すると、ユーザーはプロフィール画面からLINEコールを利用できるようになります。

2つ目は、必要に応じてチャット画面に通話リンクを送信するパターンです。こちらは、ユーザーとのチャットで口頭やビデオでの説明が必要な際に便利な機能となります。

顧客のニーズに合わせ、適した方法を選択しましょう。

LINE公式アカウント(旧LINE@)で電話が役立つシーン

LINEコールは、さまざまなシーンで便利に活用できます。

例えば、LINEコールは通常の電話予約と同様に利用できるので、美容室やレストランなどでユーザーが当日予約したい場合にも役立ちます。

また、LINEコールは音声通話だけでなく、ビデオ通話にも対応しています。

例えば、「不動産の内見をしたくても、なかなかスケジュールが確保できない」というユーザーがいた場合、不動産会社がLINEコールのビデオ通話を活用すれば、オンラインでの内見にも対応できます。

さらに、ヨガ教室やトレーニングジムなどの場合は、オンラインで体験レッスンを実施することも可能です。

自社の事業に合わせてLINEコールを活用すると、ビジネスチャンスを広げることにもつながるでしょう。

スマホ乗りかえるならUQ 詳しくはこちら

UQモバイルをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

LINE公式アカウント(旧LINE@)で電話を利用するメリット

LINE公式アカウント(旧LINE@)でLINEコールを利用すると、さまざまなメリットがあります。

以下では、数あるメリットのなかから代表的なメリットを3つご紹介します。

顧客の通話料の負担を軽減できる

LINEコールの大きなメリットは、音声通話・ビデオ通話のどちらも通話料がかからない点です。

ユーザーは通話料負担の心配をすることなく、店舗への予約や会社への問い合わせが可能となります。

スマホの料金プランによっては、通話料が気になるユーザーの方もいるかもしれません。LINEコールは、そのような方にとっても利便性の高い機能です。

QRコードを利用して通話ができる

LINEコールでは、ユーザーがLINE公式アカウントへ電話をかけるためのQRコードやURLを発行できます。

ユーザーは店舗や会社に電話したい時、QRコードを読み取って電話できるのでとても便利です。

また、店舗や会社側にとっても、ポスターやチラシにQRコードを記載したり、自社のホームページの問い合わせ先にURLを設定したりと幅広く活用できます。

問い合わせ窓口をスリムにできる

LINEコールの有料プラン(ライトプラン/スタンダードプラン)では、LINEコールにかかってきた着信を、店舗など任意の番号に無料で転送することができます。
(2023年8月時点)

店舗や会社の固定電話、または問い合わせ対応用の携帯電話番号などにLINEコールの転送を設定しておけば、問い合わせ窓口を集約でき、窓口対応業務を効率化できます。

LINEコールを利用するなら、UQモバイルがおススメ!

LINEコールはLINE公式アカウントでユーザーからの電話を受けられるサービスで、スムーズなコミュニケーションに役立ちます。

任意の電話番号への転送機能が必要ない場合は、すべて無料で利用できる点も大きな特徴です。

LINEコールを利用すれば、店舗に固定の電話回線を引く費用や手間をかけずとも、スマホでユーザーからの問い合わせや予約対応ができる点もメリットと言えるでしょう。

事業で利用する格安スマホをお探しの方は、UQモバイルがおススメです。

UQモバイルでは、スマホをお手頃な価格で利用できる料金プランをご用意しています。

使い方に合わせてムダなくおトクに使いたいなら「トクトクプラン」、データも通話もたっぷり使いたいなら「コミコミプラン」、手軽な料金で毎月スマホを持ちたいなら「ミニミニプラン」です。

ご自身の使いかたにあったプランを選んでおトクにお使いいただけます。

法人様専用の相談窓口もございますので、ご相談やお申し込みの際はお気軽にお問い合わせください。

また、UQモバイルは通話オプションの選択肢も豊富です。

時々、長電話での連絡をする店舗や会社の方には最大60分/月の国内通話が定額※2※3で550円/月になる「通話パック」、短時間の電話が多い方には1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題※2※4で880円/月になる「通話放題ライト」、長時間の電話が多い方には国内通話が24時間かけ放題※2※5で1,980円/月になる「通話放題」※6のプランがあり、事業のスタイルに合わせて選べます。(コミコミプランは対象外です。※7

事業で利用する格安スマホをお探しの方は、ぜひUQモバイルをご検討ください。

  • ※2 0570(ナビダイヤル)への特番通話などは対象外です。
  • ※3 国内通話料(22円/30秒)の月間累計額から最大2,640円/月を減額します。一部対象外の通話があります。
  • ※4 1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき22円/30秒の通話料が別途かかります。
  • ※5 当社が不正な長時間通話と判断した際、通話を切断する場合があります。
  • ※6 「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」の場合。
  • ※7 「コミコミプラン」の場合は1,100円で「通話放題」のオプションをご利用いただけます。
使い方に合わせて選べる3つのプランが新登場! 条件等詳しくはこちら
  • ※本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
  • 「LINE」は、LINE株式会社の商標または登録商標です。
  • 「Google Chrome」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 「QRコード®」は、株式会社デンソーウェーブの商標または登録商標です。

UQモバイルをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

格安スマホ/格安SIM関連記事

「自宅セット割」好評受付中! 詳しくはこちら
UQ mobileへの乗り換えガイド スマホは、UQ mobileに決まり! あなたのギモン解決します!
期間限定のおトクな情報も満載 キャンペーン・おトク情報