ロイヤルピンボール

  • MYUQ

iPhone SE(第3世代)のスペックは?おススメの人も解説

iPhone SE(第3世代)のスペックは?おススメの人も解説 iPhone SE(第3世代)のスペックは?おススメの人も解説

次の機種変更で購入するスマホとしてiPhone SE(第3世代)に目を付けている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

iPhone SE(第3世代)は2022年3月18日に発売が開始されました。デザイン・サイズは、第2世代とほぼ同じとなりますが、5Gへの対応、最新のiPhone 14やiPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」が搭載されるなど、性能は大幅にアップデートされています。

この記事では、iPhone SE(第3世代)のスペックや特徴、おススメの人などを紹介していきます。

ITライターの伊藤さんにポイントも伺ったので、ぜひ参考にしてください。

  • ※記載の情報は2023年10月時点のものです。

この記事を監修した方:
ITライター 伊藤浩一

月間30万PVを超えるブログを運営。発信力が強みのITライター。
ブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」主宰。モバイルユーザーとしてレビューを毎日掲載しながら、日本のスマートフォンシーンの盛り上げを行い、アクセス数は月間30万を超えるブログとなっている。WEBニュースへの寄稿、モバイル関連書籍の執筆など多方面で活動している。

iPhone SE(第3世代)のスペック

はじめに、iPhone SE(第3世代)のスペック※1を紹介します。

項目 内容
発売年月 2022年3月18日
対応通信規格 4G、5G
本体サイズ 高さ:138.4mm、幅:67.3mm、厚さ:7.3mm
重量 144g
画面サイズ 4.7インチ
ディスプレイ Retina HDディスプレイ
カラー (PRODUCT)RED、スターライト、ミッドナイト
カメラ
  • ・12MPメインカメラ
  • ・最大5倍のデジタルズーム、光学式手振れ補正などの機能を搭載
チップ A15 Bionicチップ
メモリ 4GB
バッテリー
  • ・ビデオ再生:最大15時間
  • ・ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
  • ・オーディオ再生:最大50時間
ストレージ容量 64GB、128GB、256GB
生体認証 ホームボタンに内蔵された指紋認証センサーによるTouch IDに対応
防水性能
  • ・IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合
  • ・最大水深1メートルで最大30分間有害な影響を受けない

iPhone SE(第3世代)は、高さ138.4mm、幅67.3mmとコンパクトなサイズはiPhone SE(第2世代)およびiPhone 8からそのままに、iPhone13と同じ高性能なA15 Bionicチップが搭載されたハイスペックな側面も持っています。

また、カメラには光学式手振れ補正が搭載され、高い防水性能を誇るなど、利便性の高さも魅力です。

  • ※1 参考

iPhone SE(第3世代)の特徴とは?

iPhone SE(第3世代)のスペックを把握したところで、次は主な特徴を見ていきましょう。

デザインは第2世代とほぼ同じ

iPhone SE(第3世代)のデザインや本体サイズは、第2世代のモデルとほぼ同じです。

4.7インチのディスプレイを搭載したコンパクトサイズ、指紋センサー付きのホームボタンが搭載されているなど、iPhone 13シリーズにはない魅力が詰めこまれています。

iPhone SE(第2世代)からの機種変更はもちろん、iPhone 7やiPhone 8からの機種変更でも、違和感なく使っていくことができます。

「A15 Bionic」搭載

SoCチップ(CPUやGPUなどの複数のICチップが結合され小型化したもの)には、iPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」を搭載しています。

発売時点で最新のチップを搭載しているので、普段使いとしてサクサク使えるのはもちろん、処理性能の求められる3Dのゲームも快適に楽しむことができます。

手頃な価格で購入できる高性能な端末で、2022年に登場した新型のチップが搭載されているのは大きな魅力です。

カメラ機能がアップ

「A15 Bionic」を搭載することでカメラの撮影性能も進化しています。カメラの画素数は1,200万画素でiPhone SE(第2世代)と変わりませんが、画像処理が進化しています。

撮影で用いられるニューラルエンジンは、iPhone SE(第2世代)の8コアから、A15 Bionicを搭載するiPhone SE(第3世代)では16コアに倍増されています。

そのほか機械学習で写真をピクセル単位で最適化する「Deep Fusion」をはじめ、iPhone 13シリーズと同じカメラ機能を利用することが可能です。

iPhone 13シリーズには及びませんが、iPhone SE(第3世代)も普段使いには十分すぎる撮影性能があります。

5Gにも対応

iPhone SE(第2世代)は5Gに非対応でしたが、iPhone SE(第3世代)は5Gに対応しています。対応エリア内では、5Gによる高速通信が可能です。

次に購入するスマホは5G対応の機種を買いたいと考えている方にとっても、iPhone SE(第3世代)は候補になるでしょう。

バッテリーの持続時間が長くなった

iPhone SE(第2世代)と比較すると、iPhone SE(第3世代)はバッテリーの持続時間が長くなっています。

外出先でバッテリー切れになる心配が少ない※2ため、さらに使いやすくなったといえるでしょう。

▼バッテリー持続時間の比較

iPhone SE(第3世代)※3 iPhone SE(第2世代)※4
ビデオ再生 最大15時間 最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング) 最大10時間 最大8時間
オーディオ再生 最大50時間 最大40時間
  • ※2 お客さまのご使用環境やご利用状況により使用可能時間は異なります。
  • ※3 参考
  • ※4 参考

最新の「iOS 16」はiPhone SE(第3世代)でも使える

iPhone SE(第3世代)でも、2022年9月13日に登場した最新の「iOS 16」が使えます。

目玉となるロック画面のカスタマイズ機能をはじめ、数多くの新機能が実装されており、iOS 16の新機能・新要素を一部抜粋すると、以下のようなものがあります。

  • ロック画面をカスタマイズできる
  • 集中モードが使いやすくなった(ロック画面に連携させるなど)
  • メッセージ送信後の編集・削除に対応
  • 音声入力が強化(声とタッチをスムーズに切り替えられるなど)

iPhone 7以前の機種は、iOS 16へのアップデートの対象外となります。

iPhone 7以前の機種をお持ちの方は、iOS 16が使えるという点も、iPhone SE(第3世代)へ機種変更する理由の1つになるでしょう。

伊藤さん

iPhone SE(第3世代)は、ホームボタンを搭載したiPhoneのスタイルではありますが、CPUがiPhone 13シリーズと同等で、各種機能がアップしています。

次期OSのiOS 17がiPhone 8/X以前の機種に非対応となっていますが、iPhone SE(第3世代)は対応していますので、安心して利用できます。

また、バッテリー機能、カメラ機能もアップし、使いやすくなっています。ホームボタンを搭載したモデルで、最近機能が利用できるiPhone SE(第3世代)はおすすめのモデルです。

スマホそのまま SIM乗りかえでおトクに UQ mobile対応機種要 詳しくはこちら

UQモバイルをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

iPhone SE(第3世代)はどんな人におススメ?

iPhone SE(第3世代)がおススメの人としては、以下のような方が挙げられます。それぞれ詳しく紹介していきます。

iPhone 7、iPhone 8、iPhone SE(第2世代)が気に入っている人

iPhone 7、iPhone 8、iPhone SE(第2世代)の使用感が気に入っているけど、「バッテリーが持たなくなってきた」「本体が痛んできた」「スペックが厳しくなってきた」などの理由で、機種変更を考えている方もいるでしょう。

そうした方に、iPhone SE(第3世代)はおススメです。サイズ感、操作感はそのままに、最新のスペックのモデルへ機種変更できます。

手頃な価格でiPhoneを購入したい人

iPhone SE(第3世代)は価格が安いのも、大きなメリットです。iPhone 14シリーズと比較すると、機種代金が大幅に抑えられます。

iPhone 14シリーズのほうがカメラなどは高機能にはなりますが、最新機能がたくさんあっても持て余してしまうと考えている方は少なくないはずです。

手頃な価格で、シンプルにiPhoneを使っていきたい人には、iPhone SE(第3世代)が合っているといえるでしょう。

ホームボタンのあるiPhoneが好きな人

ホームボタンがあるのも、近年発売されたiPhoneのラインナップの中では、iPhone SE(第3世代)だけです。

iPhone 12以降はマスク着用時もFace IDが使えますが、暗い場所や顔の角度によってはうまく認証されない場合もあります。

しかし、iPhone SE(第3世代)は指紋認証でマスク着用時もロック解除ができるので、やはり便利です。ボタンひとつでホーム画面に戻れるのも、直感的で使いやすいと感じる方は多いはずです。

ホームボタン非搭載の最新機種の場合、コントロールセンターの表示などの操作方法が変更になっており、戸惑う恐れがあります。

ホームボタンが搭載された昔の機種からiPhone SE(第3世代)に機種変更した方は、使い慣れた操作ができるのも良い点です。

伊藤さん

iPhone SEのメリットは、安い価格ながらも性能が高いことです。

コスパの良いiPhoneを求めているユーザーやホームボタンにメリットを感じるユーザーには、iPhone SEが一択となります。

顔認証ではなく指紋認証を利用したいユーザー、ホームボタン操作をしたいユーザーなどにも、iPhone SEがおすすめです。

5Gのメリットや利用前に確認すべきことをおさらい

iPhone SE(第3世代)は5G通信に対応しています。5Gのメリット・注意点をここで簡単におさらいしておきましょう。

メリットは、やはり高速通信が利用できるということです。5Gエリア内なら、4Gの通信に比べ、さらに高速な通信速度で、受信速度が1Gbpsを超えることもある環境のため、動画視聴や配信、ゲームも快適に楽しめます。

一方で、注意点としては、以下のような点が挙げられます。

  • 5Gの通信は対応エリア内でのみ利用可能
  • 5Gを利用するためには対応プランの契約が必要

5Gは、利用できるエリアは急拡大しているものの4Gのように全国の広いエリアで通信できる状況には至っていません。

対応エリアは、事前によく確認しておきましょう。5Gの対応エリアは、各通信会社の公式サイトで確認できます。

その他、対応プランの契約も5Gを利用するためには必須になるので、あわせて確認が必要です。

iPhone SE(第3世代)を使いたいならUQモバイル!

iPhone SE(第3世代)を使いたいなら、UQモバイルがおススメです。

UQモバイルでもiPhone SE(第3世代)のお取り扱いがあります。オンラインショップでの購入なら、条件の適用で割引を行っていることもあり、通信契約とセットでおトクにiPhone SE(第3世代)を購入できます。

iPhone・Android 充実のラインアップ 製品・端末一覧はこちら

UQモバイルはおトクなプランをご用意しています。

使い方に合わせてムダなくおトクに使いたいなら「トクトクプラン」、データも通話もたっぷり使いたいなら「コミコミプラン」、手軽な料金で毎月スマホを持ちたいなら「ミニミニプラン」がおススメです。

ご自身の使い方にあったプランを選んでおトクにお使いいただけます。

各プランでは「増量オプションⅡ」に初めてご加入いただくと、「増量オプションⅡ 無料キャンペーン」が適用できます。

適用月から7ヵ月間は「増量オプションⅡ(550円/月)」が無料で利用でき、データ増量が可能です。なお、8ヵ月目以降は550円/月がかかります。

また、UQモバイルでは「au Certified iPhone(認定中古品)」も取り扱っています。

「iPhone 12」シリーズや「iPhone SE(第2世代)」などの認定中古品が新品に比べて割安で購入できるため、iPhoneを安く購入したいと考えている方には、良い選択肢になるはずです。

au Certified

iPhone 12(認定中古品

iPhone 12
au Certified

iPhone SE(第2世代)(認定中古品

iPhone SE(第2世代)
  • ★本製品はApple認定整備済製品ではありません。

iPhone SE(第3世代)がおトクにセット購入できる乗り換え先を探している方や、機種変更と合わせて通信費も見直したいと考えている方は、ぜひUQモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

iPhone SE(第3世代)は、5Gへの対応、高性能なCPUやGPUなど(新型のSoCチップ)を搭載するなど、スペック・機能は確実に進化しています。

デザインはiPhone SE(第2世代)とほぼ同じなので、特にiPhone SE(第2世代)、iPhone 7、iPhone 8などから乗り換えの方には、使いやすいでしょう。

UQモバイルでも、iPhone SE(第3世代)を販売中です。オンラインショップでは条件の適用で機種代金の割引を行っていることもありますので、ぜひチェックしてみてください。

機種変更と合わせてUQモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

伊藤さん

iPhone SE(第3世代)は、ホームボタンを搭載した昔ながらのiPhoneスタイルを持つ唯一のモデルではありますが、中身は最新モデルに匹敵する機能を持っています。

最新OSを利用できますので、セキュリティ面も安心で、旧機種をご利用の方でコスパの良いスマホをお求めの方におすすめです。

さらに、UQモバイルでは、リーズナブルな契約プランで維持費も節約できますので、おトクに利用ができます。

  • ※本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
  • Apple、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
    TM and (C) Apple Inc. All rights reserved.
  • iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
  • 「au」は、KDDI株式会社の登録商標です。

UQモバイルをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

格安スマホ/格安SIM関連記事

「自宅セット割」好評受付中! 詳しくはこちら
UQ mobileへの乗り換えガイド スマホは、UQ mobileに決まり! あなたのギモン解決します!
期間限定のおトクな情報も満載 キャンペーン・おトク情報